ブログお引越ししました

引越し先

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

【ポケモン育成】メガあるまじろう【まるころグラードン】

2014-11-04 Tue 23:17

邪魔な障害物は薙ぎ払い,立ちはだかる者は容赦なく粉砕する†残酷なる王獣†

ポケモンORASに先駆けて君臨させた

ニュートンの法則により 力=質量×加速度 ...つまり質量は高いほど無条件に力は強くなる.

グラードンの重さは950kg(なんとサンドパンの32倍),加えてSは90族と加速度も期待できる.
こんな巨体が転がればそこらのポケモンが肉塊になることは間違いない

グラードン

実数値
H:173
A:222
B:159
C:100
D:107
S:141

AがVなだけの妥協個体ほぼASぶっぱ

とおせんぼう/爪とぎの枠は地震やその他攻撃技でもいいのだが,地震なんて入れたらころがるを使わなくなるので,ころがるワンエウポンにしている

因みに丸くなるは現段階ではエメラルド限定の教え技である.ORASでどうなるかは知らない

まあ,物理型や低火力の前で丸くなって転がるだけで無双できるやろW


・・・が,現実は残酷である.

自らの日照りによってクイタラン(恐らくC特化)の珠大文字に一撃で炭にされ,4倍弱点のアローには鬼火を入れられ積みの起点にされただの粗大ごみでしかなかった.いや,粗大ごみになることは知っていたけど,わずかなチャンスすら掴めずに活躍することができなかった.これは私のプレイングの下手さのせいかもしれない(◞‸◟)


しかし,待って欲しい

ORASでゲンシカイキすれば炎/地面タイプで水タイプ無効になるではないか!

つまり,クイタランの大文字を半減しアローの鬼火を無効化する...!?

†終焉の始まり†はこれからなのである...


言うまでも無く弱い

スポンサーサイト

別窓 | ☆ポケモン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<MH4Gプレイ日記⑥:モンスターハンター | 不眠症のぽけもんはん部屋 | MH4Gプレイ日記⑤:†ソロハンター†>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 不眠症のぽけもんはん部屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。