ブログお引越ししました

引越し先

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ソロクリアを目指すテオ・テスカトル攻略

2014-03-16 Sun 02:36

記事タイトル通りテオ・テスカトルをソロでクリアすることを目的とした攻略記事です

私自身の経験による主観にMH4知識書のデータを加えたものです
無論、全武器をカバーすることはできませんのでご了承ください


今回のテオはギルドクエストLv100を基準に考えています。
村クエや集会所上位の攻略をしたい方も参考になるのではないかと思います

まずは肉質と攻撃データから
テオ肉質
テオ攻撃行動

注目して欲しいのは弱点属性です。P2Gまでとは違い龍属性の通りが悪く、氷属性の通りがよくなりました。
また、後脚に関しては水属性氷属性という所が重要になります

【特徴】
非怒り時は炎纏い(地形ダメ発生)と咆哮時龍風圧が発生し、
怒り時は粉塵爆破の頻度が高くなるなど非常にやっかいで攻略難易度の高いモンスター

また、怒り解除時にスーパーノヴァ(大爆発)を行う。
これがまた広範囲で即死級ダメージを持つという恐ろしい奴

攻撃と攻撃の間の時間(隙)が比較的短い(ギルクエに関しては皆無に近い)ため、攻撃後の隙にダメージを稼ぐというやり方ではなく、ブレスや回転ひっかきなどを誘発してその隙に攻撃する立ち回りが必要とされます


【武器属性の選択】
肉質データを見てもらえばわかりますが、頭を重点的に狙うなら水属性
後脚を重点的に狙うなら氷属性が効果的です
手持ちに武器が揃っていなければ、どちらでもいいと思います

また、ハンマーなどで頭を狙う場合、テオは瀕死に近づくと怒り移行しやすくなりますが、
スタンor大ダウンで怒り強制解除となるので龍属性水属性であれば、私は水属性の方がいいかなと思います
ただ、私はハンマーで立ち回りを詰めていないので、どちらが最適かはわかりかねます


【立ち回り】
・基本的には回転ひっかきを誘発しながら後脚を攻撃してダメージを稼ぎましょう
回転ひっかきを誘発するにはテオの側面から後脚付近にいる必要がありますが、ただ側面にいるだけでは回転きっかきに当たる恐れがあります
テオの股下(出来れば股や胴に張り付く形)であれば、回転ひっかきや尻尾ふり攻撃を誘発することができます

・テオの攻撃誘発が重要となるため、オトモはなるべく連れて行かない方がいいでしょう

・テオから少し離れた前方にいればブレスを誘うことができますが、突進してくることが多いため、無理に誘発を狙わずブレスしてくれたらラッキーぐらいでいた方が吉かと思います。
ブレスを待っているとひたすら突進かわすだけの鬼ごっこになりかねません

・ハンマーや狩猟笛でスタンを狙う以外は基本的に後脚に徹底して張り付き攻撃することをお勧めします
頭は大ダウンやスタンなどを狙うことができ、決まれば怒り強制解除に繋がりますが、被弾リスクが極めて高いです


【注意点】
・ノーモーション前方ダッシュジャンプ
股下にいても、ノーモーション前方ダッシュジャンプ(命名:私)をすることがあります。これは股下にいてもダメージ判定があります
オトモを連れて行かず、股下にいるにも関わらず明後日の方向にダッシュジャンプしてくる意味がわかりませんが、ジャンプ発生時から胴全体に当たり判定があるため予測回避が難しいです。されたら運が悪かったと思いましょう()

・バックステップ
非怒り時は高確率(ある条件以外?)で威嚇をおこないますが、怒り時は即突進などの攻撃に移行します。
バックステップ発生時はダメージ判定ありませんが、壁際でやられて被弾すれば前方に飛ばされ、そのまま突進のデスコンに繋がります

・カウンター咆哮
怒り移行時に行っている行動(ブレスや突進など)をキャンセルして咆哮します。
そのため動作を予知してのガードやフレーム回避は極めて難しく、
咆哮硬直を喰らったときに、股下にいなければ高確率で攻撃を喰らいます。
耳栓スキルを付けないのであれば、ある程度怒り移行のタイミングを見極めなければなりません

・スーパーノヴァ
怒り移行してある程度時間が経つと、パリパリ?音が鳴りテオの顔の周りの粉塵がなくなります。
これがスーパーノヴァの前兆であり、そのとき行っている攻撃モーションが終われば確定でスーパーノヴァに移行します
見た目以上に広範囲に判定があり十分に距離を取る必要がありますが、見極められるようになれば回復や砥石チャンスになります
乙などでエリア移動して、また戦闘エリアに戻ってきた瞬間にスーパーノヴァを喰らうことも多々あるので、
怒り移行からある程度時間が経ったタイミングでエリア移動してしまったなら、いっそのこと回復や砥石を使うなどして、怒り解除(スーパーノヴァ)するのを待つのも大事
また、スーパーノヴァの前兆が出た時(パリパリ音が鳴った時)に怯ませてしまうと、非怒り炎纏い咆哮→龍風圧発生→スーパーノヴァという特殊な行動をとり、龍風圧の硬直解除される前にスーパーノヴァの喰らうことになります(要はデスコン)



今回はこのような記事の書き方をしましたが、もう少し記事の体裁やら構図を考えておきます。
この記事に関してもより、見やすく有益な情報が書けるよう再編集するつもりです
具体的には全攻撃モーションの解説を書いてから、注意すべきモーションをピックアップするなど。。。
ただ、あまり情報を詰め込み過ぎて文章が長くなるをかえって読みづらくなる恐れもあり、非常に悩むところです

また、今回モンハン知識書のデータをまんまエクセルにまとめて画像を上げていますが、著作権的にどうか際どいとこかもしれませんね...一応Wikiにも載ってたのでいいかなー()と思いつつ、まだWikiにも編集されてないモンスの肉質も必要とあれば記事にしていこうと考えています


【関連記事】
ギルクエ100テオ周回(ニコニコブロマガ)

スポンサーサイト

別窓 | ☆MH4&MH4G | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<MH4Gに向けて準備しておきたいことやっておきたいこと | 不眠症のぽけもんはん部屋 | 【艦これ】卯月ドロップしました(5-4@51周分泥リスト付き)>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 不眠症のぽけもんはん部屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。