ブログお引越ししました

引越し先

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

どんなお守りをスナイプすればいいの?

2014-03-31 Mon 17:23

スキル第2固定で左判定値99が出ても、どのようなお守り取ればいいか迷う!!って人にアドバイス


【はじめに】

極論を言えば、使う可能性のあるお守りはすべてスナイプするに越したことはありませんがかなり労力がいりますね...

お守りは
古おまであれば
最大値/最大値/スロット3
歪おまであれば
最大値/最大値/スロット2
最大値-2(?)/最大値/スロット3
がスナイプ対象になってきます

例えば古:龍属性攻撃の判定値99を引いた場合、スナイプ対象になるようなお守りは

近接であればで
・斬れ味5 龍属性攻撃13 s3

ガンナーであれば
・散弾強化5 龍属性攻撃13 s3
・通常弾強化5 龍属性攻撃13 s3

などがあげられます

特に属性攻撃系は自分が使う弓に合わせてスナイプするお守りが変わってきますね



【アドバイス】
自分が使いそうなスキル構成をシミュレートしましょう。
(あたりまえっちゃ、あたりまえですね)

手順
・スナイプ候補のお守りをいくつか登録
・使いたいスキル構成の装備をシミュレート
・出力結果をみて使うお守りを把握する


ここで役立つサイトのリンク貼っておきます。

MH4スキルシミュ(泣) さん

※リンクはご自由にとのことなので無断リンクさせていただいています

スキルのシミュレートなら頑シミュでもできますが、お守りの登録や削除が手っ取り早くでき、頑シミュの方は自分が実際に持っているお守りだけを登録するなどの使い分けができるので重宝させていただいてます



私が普段、歪おまで"最大値/最大値/スロット2""最大値-2(?)/最大値/スロット3"を両方スナイプするべきか片方だけでいいかなどの判断はこうやってしてます

私が実際にスナイプしたお守りで作った装備はニコニコブロマガにて紹介してます


【例えば:私が狙ってるお守りでのスキル構成】
頭 109 ゴアSヘルム
胴 114 スタールークメイル
腕 109 ゴアSアーム
腰 114 スタールークコイル
脚 109 ゴアグリーヴ
護石 匠:5 不動:3 スロ2
装飾品 剛体珠【1】* 3 痛撃珠【1】* 2 痛撃珠【3】* 2 菌究珠【1】* 1

発動スキル:金剛体 細菌研究家 弱点特効 斬れ味レベル+1 挑戦者+2

匠5不動3s2+武器スロ3で実現できる対ブラキ用の装備です
匠3不動3s3では実現できないスキル構成になってます

USJイベ+神おま+スロ3発掘武器を求めると先は恐ろしく長いですが是非とも作りたい装備です

スポンサーサイト

別窓 | お守りスナイプ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

わかりやすい?お守りスナイプ解説

2014-03-27 Thu 04:07

ニコニコブロマガにてお守りスナイプを手順に沿って実際にやりながら書きました
画像をふんだんに使っているので今までネットに上がっていたものよりもより丁寧に解説しているつもりです

※これら記事の無断転載は(使用画像も含め)原則禁止でお願いします。無断リンクもご遠慮ください。
各記事にもしつこく注意書きさせてもらっています。ないとは思いますが、苦労して作った記事なので無断転載とか無断リンクはやって欲しくないですね(^ω^;)

第2スキル固定厳選
全力でお守りスナイプ解説①【固定したseed2の確認~目標お守り決定編】
全力でお守りスナイプ解説②【スナイプ前の準備】
全力でお守りスナイプ解説③【テーブル合わせ】
全力でお守りスナイプ解説④【スナイプ実践】
全力でお守りスナイプ解説番外編【おっさんタイマーの使いかた】
全力でお守りスナイプ解説番外編②【より精密にスナイプしたい考察】

とても時間かかったしとても疲れましたが、その分のものはできたと信じてます...((

別窓 | お守りスナイプ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

片手剣ガチ考察(解説)

2014-03-23 Sun 19:41

MH4でメイン武器としていて使ってる片手剣について全力で考察します

今回は主に片手剣についての説明

MH4で片手剣が強いと言われる理由
ジャンプ攻撃が発動しやすい→乗り攻撃がやりやすい
片手剣の弱点であるリーチの短さを転倒だけでなく乗り攻撃による強制転倒でのカバーも可能となりました。これで打点が高いレウスの尻尾やジンオウガの頭を攻撃しやすくなりました

生産武器の性能が優秀
生産武器は開発者による調整で攻撃力が決められています。しかし、ゲームでの表示上の攻撃力はそのままダメージ計算されるのではなく、実際はそれぞれ武器の係数で割られた武器倍率で計算されます
まずはそれぞれの武器の攻撃力(武器倍率)の比較を見てみてみましょう
武器倍率早見表
これは栄光発掘武器の武器倍率の最低値から最高値までを基準に載せています
見方は武器倍率180のときの表示攻撃力は大剣864、太刀594~となっていて、それらがおおよそ一緒の火力となると考えてください
※実際はモーション値によって更に違いが出てきます。
ポケモンで例えるなら武器倍率が種族値でモーション値が技の威力となります。モンハンの場合種族値の格差が少ない代わりに技による格差が出てきます。

そしてこちらが使用率の高い生産片手剣
片手剣スクショ
エモスト=ダオラや黒龍剣は栄光発掘武器と比べてもそこそこの火力を誇るうえに高い属性値と優秀な斬れ味、空きスロットまであります。
雷神剣やアジタル・ハーカスは武器倍率こそ低めですが属性値,状態異常値が優れているうえに空きスロットがあります。

生産武器で武器倍率が190~200程度あり、良斬れ味,空きスロット2以上が両立する武器は片手剣ぐらいです
太刀に至ってはだいたいの属性武器が生産発掘武器の最低値である武器倍率170以下のものが多いです

私個人の感想としては、片手剣が持ち上げられているのは生産武器に関してです。発掘武器は武器倍率が平等になるため、モーション値の差などからそこまで強くなくなるというか、若干火力不足感がでてくるかも...


他にも状態異常との相性がいいとか、張り付きやすいなど多くの利点がありますが、これらはMH4だけでなくシリーズを通して言える片手剣の強みなので説明を省きます。それらの説明は初心者支援のそれぞれの武器の特徴で解説しています→こちら


モーション解説
各モーションの名前や派生についてはゲーム内のハンターノート→武器操作指南を参照してください。
武器操作指南には書かれていませんが突進切り以外の連続攻撃中はX+Aで回転斬りになります

続いて各攻撃のモーション値。先ほどの述べたようにモーション値が技の威力となります
片手剣モーション値
一番威力が高いのは溜め斬り、次点で回転斬りですが、
注目して頂きたいのは水平斬りのモーション値の高さです

お勧め攻撃派生
片手剣攻撃派生

溜め斬りは当てるのが難しい上、溜める時間があれば通常連続攻撃を2セットぐらいできるので基本的に使わない。
回転斬りは出だしが数フレーム遅く、ヒットストップにも関係してくるのでバクステや方向などで相手への連続攻撃が出来なくなる時の最後に使う。通常は無理して使うよりも通常連続攻撃の水平斬りまでのセット数を増やす



強い、強いと言われてますが最高火力にはなりえないのが片手剣の哀しいところですね。ギルクエソロをしていると、操虫棍や別の発掘武器の強さを痛感します。

しかし、フットワークの軽さや連続攻撃のシンプルさで使いやすく、コマンド入力の間隔が早いのでモンハンをアクションゲームとして一番楽しめる武器かもしれません

別窓 | ☆MH4&MH4G | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

オンラインプレイのマナー

2014-03-23 Sun 02:21

私はオンライン野良をほとんどやらないので暗黙の了解などは詳しくわかりませんが、数回 やった中で感じたことを書きます

基本的には相手を不快にしないこと。自分がやられて嫌なことはしない。自分がされたら嬉しいことは積極的に相手にしてあげることを心がける

友達など親しい仲でやる場合はこれらのマナーを気にする必要はないと思います。

身内狩りは楽しむことを目的にしている場合が多いですが、野良狩りはクエストをクリアくることを目的に集まっている人が多いです。特にギルドクエストは高難易度でPTであれば即3乙の危険性もあるのでマナーや心遣いが重要になってきます



基本マナー
あいさつをする
"よろしく","ありがとう"などの挨拶は現実でも常識ですね。野良のゲームなんで堅苦しくする必要はないですが、礼儀正しい方が相手に好印象を与えます。
少なくとも私はあいさつの定型文で相手の年齢(精神年齢)を判断します。

人を待たせない
いい発掘武器が手に入ったり、素材が手に入って武器や防具が作れるようになっても、次のクエストが受注されたら素早く準備をしましょう。2,3分ならセーフですが、5~10分待たせると迷惑行為になります。

チャット連投しない
意味もなく連投してチャット欄を荒らすのはマナー違反です。自分は面白いつもりでネタを連投しても相手は快く思っていないことが多いです。
ただし、連投でなければネタチャットをしても構わないと思います。受けるか滑るかはセンスとその場の空気しだいですが



クエスト出発前に
・クエスト受注は部屋主がする
自分が行きたいクエストがある場合、自分で部屋を建てるか希望条件の部屋を探すと思います。無断で募集条件を無視してクエストを貼ることは自重しましょう。
※私が野良するときは自分で部屋を建てるので、人の部屋に凸したことがありません。もしかしたらマナー違反かも...(^ω^;)一応部屋建てした後は連戦していいか確認取りましょう

受注クエスト相応の装備をする
発動スキルの無い装備やクエスト難易度に対して防御力が足りていない装備はクエスト失敗率を高めることになります。同部屋の人が何も言わなくても自重しましょう。
特に高レベルギルドクエストはクリアにスキル構成や装備が重要になります。万全の準備をしましょう。

部屋の募集条件に自分が満たしていなければ入らない
例えば上位クエ部屋なのにHR3以下であったり、ギルクエ部屋なのにHR解放していなかったりで部屋主が募集、受注しているクエストの受注条件に自分が満たしていなければ、即座に部屋を出ましょう。
MH4はキック機能(部屋主が強制的に他の人を追い出す機能)がないので、居座られると他の人が部屋に入ってこれません。これは立派な迷惑行為になります

生命の粉塵(略称:粉塵)を持って行ってあげよう
これはアイテムポーチに余裕があればの話です。粉塵とは使用すれば同エリアにいる味方全員に効果がある回復アイテム(広域スキル不要)。



クエスト中
クエスト中もあいさつを忘れずに
特に粉塵使ってもらったら"ありがとう"、乙ったら"ごめんなさい"の意思表示を忘れずに。
ただし、無理をしてチャットに集中して乙るチャット死にはご注意。
味方が乙ったときに"ドンマイ"などの声掛けも大事です。私はどんまいって言葉があんまり好きじゃないんで定型文にいれてませんが...

採集は自重する
ギルクエお宝エリアは別として、基本的には採集はしないでモンスター狩猟に徹しましょう。採集アイテムはソロのときにやりましょう。

BC待機や戦闘エリア外待機は論外
当たり前のことですが、やる人はいます。いわゆる寄生行為なので自重しましょう。



戦闘中
粉塵は積極的に使おう
味方がピンチの時は粉塵で助けてあげましょう。そしたら相手も自分がピンチの時に粉塵使ってくれると思います...多分。
ただし、粉塵使って自分が攻撃くらうはめにならない様にだけ気を付けて

自分の役割を意識する
例えばハンマーや狩猟笛であればスタン目的で頭に行きましょう。逆に他の武器の人はハンマー狩猟笛がいるときに頭に行けば邪魔になるので別の部位を攻撃するようにしましょう。よく頭は打撃武器に譲れって言われるのはこういうこと。
他にもリーチの長い武器は打点の高い尻尾や翼を狙う。片手や双剣などの手数の多い武器は足に張り付いて転倒狙いなど

味方プレイヤーから離れすぎない
モンスターから離れていれば突進などでモンスターが動き回ることになります。ランス,ガンス,チャアク,ヘビィボウガンなどは機動性が低く、納刀時間も遅いためモンスターに動き回られると非常に闘い辛いです。

味方を吹き飛ばさない、こけさせない
ハンマーや大剣,ガンスは味方を吹き飛ばす、太刀やスラアクはリーチが長いため味方をこけさせることがあります。これらは大きな隙となって味方を殺させる(乙らせる)ことになるので十分気をつけましょう。
ただし、吹き飛ばし攻撃は吹き飛ばしてる間無敵判定となるため、上手く活用できればピンチの味方を助けることもできます。が、難しいので基本的には自重しましょう。

ターゲットを引っ張ってこない
突進やブレスなどで自分が狙われているときに味方のいる方向に回避すると、味方が思わぬ攻撃に対応できず被弾、最悪の場合乙らせてしまうことになることを心がけましょう。特にヘビィボウガンの方向に回避することは自重する。
また、回避するときに直線ではなく、ぐちゃぐちゃに動き回ると味方が回避に困ってしまいます。
特にラージャンのブレスはギリギリまでターゲットがわからないので、味方の方に走ったり、ぐるぐる動き回ったりすると回避方向に困ります
少なくとも私はラージャンPTプレイの時にされると非常に回避方向に困ります(;´◔‿ゝ◔`)

味方を乙らせるプレイをしない
上記で述べたことですが、重要なのでおさらい。
個人的には自分が乙ることより、乙らせる方が罪が重いと思っています。
モンハンですので乙ってしまうことがあるのは仕方のないことです。自分が乙ってもクリアさえできれば同部屋の人もあまり気に留めたりはしません。しかし、乙らせてしまうと不快感やプレイの不自由さを感じさせてしまいますね。
注意するべきことは
 ・大剣やハンマーなどでの吹き飛ばし
 ・太刀やスラアクなどでのこかし(尻もち)
 ・片手の連撃やボウガンでの味方の硬直
などです
ここら辺の気遣いはPT慣れと立ち回りの理解度で変わってくるので、PTプレイ中に意識することは自身のプレイスキル向上につながるかなって思います




他にも暗黙の了解的なことはあるかもしれませんが、私が野良で潜ったときの印象はこんな感じです。
自分が楽しみたいなら相手を楽しませることから考える"情けは人のためならず"精神で行きましょうヾ(❀╹◡╹)ノ゙

読んでて気遣いが煩わしいと思った人もいるかもしれませんが、慣れたらこれぐらいの器量を魅せるのも熟練ハンターの仕事だと考えてください。

ソロハンターは普段こんなこと考えてませんが╰(´◔ω◔`)╯


世の中チャット定型文の半分が「撃ちますFire~!!」や「紅茶が飲みたいネ~」などの艦これネタ(主に金剛型ネタ)で埋まってる糞提督ハンターもいるみたいです
提督ハンターでオンライン狩り会的とかしたいですネ...そう言った企画考えてツイッターで募集してみようかな_(´ཀ`」∠)L
もちろん提督じゃなくても野良じゃない狩り会がしたいとは思ってます

別窓 | PTプレイ編 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

それぞれの武器の特徴、利点欠点

2014-03-21 Fri 02:24

私自身は全武器を使っているわけではないので、長所短所などを軽く説明します

過去作の変更点とは基本的にMH3Gからの変更点としています。作品ごとに武器の仕様変更(武器バランスの調整)がされていますので、MHP3rdやMH3、それ以前の作品から復帰してきた方はMH3Gの時点で変更された仕様もありますのでご容赦ください。


※お勧め生産武器は自分が使ったことのある武器はガチで選んでますが、使ったことないやつは性能が良さそうなの適当に選びました()



大剣
特徴
 ・溜め斬りにより一撃の火力が高い爽快感のある武器
 ・抜刀術スキルとの相性が非常に良い。というか大剣のために作られたようなスキル

長所
 ・ヒット&アウェイ戦法と相性が良く初心者にも扱いやすい
 ・ガードができる(ただし斬れ味が落ちる)
 ・攻撃にスーパーアーマーが付く

短所
 ・抜刀中の動きが遅い
 ・溜め中は身動きが取れないほか、弾かれた時の反動が大きいため隙になりやすい

過去作からの変更点
強溜め斬りから強なぎ払いが派生するようになった。強なぎ払いは溜めることはできず、威力は強溜め斬りの溜め具合に依存する



太刀
特徴
 ・攻撃の派生をサイクルさせることができ、連撃を得意とする武器
 ・気刃大回転斬りはカメラアングルが微妙に変わり、必殺技を出したような気分になれる


長所
 ・気刃大回転斬りを当てることで自分の火力を上げることができる(最大3段階)
 ・横回避斬りにより攻撃しながら移動回避することができる
 ・攻撃の多くにスーパーアーマーが付く

短所
 ・ガードができない。咆哮などをもろにくらう
 ・錬気ゲージとその強化の維持が難しい
 ・リーチが長いため、PTプレイで味方を転ばせてしまうことがある
 ・MH4の生産太刀は比較的武器倍率(攻撃力)が低い

過去作からの変更点
強化した錬気ゲージは時間経過すると一段階落ちていたのが、完全リセットされるようになった。また、赤オーラ状態で大回転斬りを当てても延長されなくなったため強化状態の維持が難しくなった。
錬気ゲージの溜まり具合がヒットストップ値に依存するようになった。



片手剣
特徴
 ・抜刀状態でも機動性が高く、小回りが効いた武器
 ・唯一抜刀状態でアイテムを使うことができる

長所
 ・各モーションの隙が少なく張り付き性能が高い
 ・段差を上るときも降りるときもジャンプ攻撃ができる
 ・手数が多く、状態異常との相性がいい

短所
 ・リーチが短いため転倒や乗りをしなければ尻尾や弱点を狙うのが難しい
 ・手数が多いため斬れ味消費が激しい
 ・クエスト攻略時は十分な性能だが、高レベギルクエソロになると火力の低さを痛感する

過去作からの変更点
バックステップが追加された。ただし、回避モーションの変更ではなくモーション派生の一つとして加わり(連続攻撃中に↓+A)、バックステップ後は突進斬りor斬り上げの派生しかできず、続けて回避もできない。また、操作を行わなければ硬直が長い。正直使い道が難しいところである



双剣
特徴
 ・圧倒的手数と瞬間回避でスタイリッシュな戦闘ができる武器
 ・スタミナを代償にして鬼人化、鬼人強化により自身で火力を強化できる

長所
 ・手数の多さから属性武器との相性がいい
 ・鬼人化状態ではスーパーアーマーになる
 ・鬼人回避によりステップ回避しつつ張り付き攻撃できる

短所
 ・鬼人化中は常にスタミナを消費し続けスタミナ管理が難しい
 ・狂走薬を使っても鬼人化中は効果時間を2倍で消費する
 ・片手剣以上に斬れ味消費が激しい

過去作からの変更点
属性値減少補正が改善された。その代り全体的にモーション値が下がった。
また、二回転斬り→鬼人化解除の派生が無くなった



ハンマー
特徴
 ・高い攻撃力と打撃属性を持ち、スタンでモンスターを圧倒できる武器
 ・移動しながら溜め攻撃を行うことができる 

長所
 ・打撃属性はモンスターのスタミナを削り、疲労状態にさせやすい 
 ・疲労状態で動きが止まる→スタンが取りやすくなる
 ・溜め攻撃などスーパーアーマーが付く攻撃が多い
 ・村序盤での攻略には十分な性能のものが多い

短所
 ・溜め中はスタミナを消費し続ける
 ・溜め解除には回避行動が必要であり、スタミナ管理が難しい
 ・スタンを狙うにはモンスターの行動や自分の攻撃のリーチ、硬直時間など知識と経験が求められる
 
過去作からの変更点
回避からの溜め派生がスムーズになった。ただし、スタン耐性や頭の硬いモンスターが増えて逆風気味?



狩猟笛
特徴
 ・旋律により自分や味方を強化しながら戦うサポート寄りの武器
 ・カリピストと呼ばれるコアなユーザーが多い

長所
 ・旋律は攻撃,防御強化、耳栓,風圧無効、スタミナ減少無効など様々な効果を持つ
 ・ハンマーと同じ打撃属性で減気蓄積値が高く、モンスターを疲労状態にさせやすい
 ・PTプレイで真価を発揮し重宝される 

短所
 ・演奏中は隙が大きくガードが出来ないため、対策や行動の見極めができないと演奏妨害されやすい
 ・攻撃が大振りでモーション値が低めのため、比較的火力が少ない
 ・モーション値の関係上、行動派生を駆使するのではなく後方攻撃で単調に攻撃を当てていくことになる

過去作からの変更点
特に話を聞かない。私は笛を使わないいので知識がないです。ごめんなさい_(´ཀ‘」∠)L



ランス
特徴
 ・高いガード性能とカウンターを駆使して攻撃と防御を両立させる唯一の武器
 ・恵まれた回避ステップを駆使してガードせず戦う回避ランサーもいる


長所
 ・移動の少ない3段突きとステップ回避で定点攻撃が得意
 ・操虫棍を除いて自力でジャンプできる唯一の武器
 ・突進やガード移動により抜刀したままでも間合いを詰めることが可能

短所
 ・SAの付く攻撃が少なく風圧に弱い。また硬直も長い
 ・抜刀時の移動速度が遅いため、動き回る敵に弱い
 ・真価を発揮するためにはスキル:ガード性能,ガード強化などが必要になりスキル圧迫が激しい

過去作からの変更点
特に変更点は無いとおもうが、前作同様突進には心眼が発動するもモンスターの突進耐性により弾かれてしまうことがある(スキル:心眼では無効化できない)



ガンランス
特徴
 ・突き攻撃に加え、砲撃や竜撃砲をぶっ放す浪漫あふれる武器
 ・竜撃砲に目を奪われがちだが、通常攻撃も豊富なモーション派生を持つ
 ・MH3Gで愛用してました(・ω<)

長所
 ・ランス同様高いガード性能を持つ
 ・肉質を無視した固定ダメージが期待できる
 ・ランスと比べるとSAの付く攻撃があり張り付きやすい

短所
 ・ランス同様+砲術マスターといったスキル圧迫が激しい
 ・3種類の砲術タイプの特徴を理解して立ち回る必要がある
 ・ジャンプ攻撃のリーチがなく、乗り要素の恩恵が少ない
 ・生産で手に入るガンスの性能があまりよくなかも...

過去作からの変更点
こちらもMH3Gからの変更点は特に聞いていないです。モーション値がどうなったかは知らない



スラッシュアックス
・特徴
 ・斧と剣の2つのモードを駆使して闘う武器
 ・ビンによる性能付加と属性解放突きという浪漫攻撃付き

長所
 ・剣モードは斬れ味黄色以上であれば心眼効果がある
 ・斧モードはリーチが長く打点が高い
 ・横回避にステップを持つ
 
短所
 ・機動性が低く、ガードもできないため回避が重要となる
 ・納刀も遅いため、納刀術や回避距離upなどスキルでのフォローが必要

過去作からの変更点
二連斬りが追加された。モーション値は高いらしいが賛否両論。スラアク使いからの不満の声を良く聞いた。


チャージアックス
特徴
 ・MH4からの新武器その1
 ・剣と斧モードを駆使して闘うスラアクの対となる武器
 ・榴弾ビンからの属性解放斬りでスタンが可能となる

長所
 ・剣モードは片手剣のように小回りが効く
 ・斧モードはリーチが長いうえにSAが付く
 ・ステップもでき、とにかくモーションに恵まれている
 ・剣モードはガード判定のある攻撃もあり、即座に防御できる

短所
 ・ガード性能が低く、斬れ味も消費する
 ・剣のオーバーヒート状態(chargeマークが出る)だと斬れ味に関係なく弾かれてしまう
 ・抜刀時の移動が遅い 
 ・恵まれたモーションを殺すほど、各モーションが遅い
 ・正直属性解放斬りでスタン狙うのが難しい
 ・生産できる武器の種類が少なく発掘武器がない

個人的レビュー
モーションが面白く立ち回りを詰めるのが面白そうな武器だが、あまりにも武器が少ない。そして、生産できる武器の性能が他の武器と比べてしょぼい...発掘武器の存在が更に追撃して利用者が少ない武器である。
次回作でのバランス調整に期待



操虫棍
特徴
 ・MH4新武器その2
 ・自力でジャンプすることができMH4の新要素:乗りを存分に行える武器
 ・虫エキスを用いて自分を強化しながら闘う

長所
 ・段差の少ないギルドクエストでの乗り攻撃ができる
 ・単純にモーションが優れていて、乗らなくても強い
 ・最終的には生産武器の中で性能がずば抜ける

短所
 ・ジャンプは完全無防備になるため、相手の行動を理解して行う必要がある
 ・立ち回りが虫エキス前提のわりに効果時間が短く管理が難しい
 ・生産できる種類が少ない
 ・虫の育成が面倒であり、虫の性能が気に入らなければ生産から作り直し

個人的レビュー
今作ではトップクラスに使い勝手のいい武器。基本的にどのモンスターに対しても相性がいい。
HR解放後に手に入る渾然一体の薙刀ヤマタ,黒龍棍【天命】の性能が素晴らしく、ソロプレイヤーの強い味方である。
乗り攻撃に注目されがちだが、ソロプレイでは部位破壊目的以外では乗らない方が討伐時間が早いことが多い



ライトボウガン
特徴
 ・軽いフットワークでクリティカル距離を維持しながら闘う武器
 ・欠点の火力不足を連射で補ったり、リミ解でテクニカルに闘うことができる

長所
 ・フットワークが軽い
 ・属性弾や状態異常弾と連射の相性が非常に高い
 ・サポート性能が非常に高い
 ・ステップが可能

短所
 ・火力不足が否めなく、ソロプレイに難しい
 ・連射は硬直時間が長い
 
過去作からの変更点
特にないと思われる(多分)



ヘビィボウガン
特徴
 ・高い火力で実弾を撃つことに特化した武器
 ・ソロで真価を発揮させるには熟練したスキルが必要

長所
 ・しゃがみ撃ちにDPSはトップクラスであり、PTでのハメに有効である
 ・リミ解することでしゃがみ撃ちはできなくなる代わりに対象の弾の装填数が増える

短所
 ・高火力を出すには弱点部位に的確に当てるのとクリ距離の維持が必須となる
 ・機動性が極めて低くクリ距離の維持が難しい
 

過去作からの変更点
特になし?




特徴
 ・フットワークが軽く手数にるよ火力で圧倒する武器
 ・発掘武器を含めればソロ最高火力と言っても過言ではない

長所
 ・ボウガンと異なり弾切れの心配がない
 ・機動性が高く溜め移動が可能。また攻撃の隙も少ない
 ・立ち回りを理解すれば、一方的に攻撃を続けられる
 ・ビンを用いることで火力強化や状態異常を期待することができる

短所
 ・瞬間火力が高いわけではないので、攻撃続けることができなければ火力不足となる
 ・ボウガン同様に火力を出すには弱点とクリ距離が重要になる
 ・スタミナ消費が激しい
 
過去作からの変更点
MH4から新しく曲射と並んだ剛射ができた。剛射は現在の溜め段階の一段階上の矢を放ち、通常射撃から連撃として派生できる。ただし、その弓の溜め段階の上限を超えることはない。



軽く紹介するだけのつもりが恐ろしい文量になっちゃいました。゚(゚∩´﹏‘∩゚)゚。

色々突っ込みどころはあるかもしれませんがご容赦ください。やっぱり普段から使ってる武器とそうでない武器で説明の気合の入れかとかとも違ってきちゃいますね。

別窓 | ☆モンハン初心者支援 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ギルドクエストって?

2014-03-20 Thu 19:12

MH4から導入されたやり込み要素

村の探索クエストでモンスターを倒すことにより、モンスター、MAP構成がランダムの"ギルドクエスト"が手に入る。
段差や高低差が売りのMH4ですが、平坦なMAPがメインで高低差の要素が少なく、過去作の感じが好きな人

細かい仕様についてはMH4@Wikiにあったので省こうかなって思ってます。
書くとしてもほとんど@Wikiと一緒の文章になるか、半ば転載のようなことになるので...
仕様とか説明文がほぼ一緒になるのは必然ですけどね(´◔‿ゝ◔`)



【仕様】
ランダムと言ってもクエストを受けるたびにMAPがランダムで変わるのではなく、探索でギルドクエストが派生された段階でMAP構成、モンスターの初期位置などのランダム要素が決定&固定されます

ドラクエモンスターズで例えれば、テリーではなくイルルカのようなシステムと言えばいいでしょうか(あってるかわかんないけど)

手に入ったギルドクエストのMAP構成、初期位置は固定されるので、周回するクエストはなるべくクリアしやすいMAP構成である方がいいでしょう
私がよくギルクエ厳選をしているのは、都合のいいMAP構成と初期位置のものを探すためです



【MAP、地形】
ギルクエには戦闘エリアと非戦闘エリアがあります。地形は探索と一緒です
名称は私が勝手に付けていますが大体想像つくと思います

・戦闘エリア
 ・水場 
  ギルクエMAP厳選で一番重宝させる地形。完全な平地
 ・草地
  高低差や段差があったりする
 ・
  地面と蔦の上下段に分かれた地形。蔦の上で怯みをとると蔦やられ(落とし穴に似た状態)になる 
 ・天井
  洞窟?の中みたいな平地。洞窟であるが故にモンスのエリア移動する際、指定位置(天井に穴が開いてる場所)まで移 動してのエリア移動になる。TAの際は、それにより遅延する恐れがある
 ・段差
  完全な平地だが大きい段差がある。構成によってはエリア移動のために大きい崖を上り下りしないといけない  

・非戦闘エリア
 ・迷路
  MAP厳選において一番の弊害となる糞地形。
  次エリアまでの移動距離が長いので迷路を往復するMAP構成のギルクエは嫌われる。
  採集ポイントは多め
 ・ぷーぎー
  TAするなら弊害となるMAP。迷路ほどではないですが、厳選するなら避けたいところ
 ・お宝エリア
  すべてのギルドクエストに一つずつ存在する隠しエリア。
  クエスト終了時に次のクエスト出現するかがランダムで決定される。
  採集ポイントが充実していて、発掘武器防具が採掘できる確率が高い。
   
・分類保留
 ・遺跡
  PVでティガと戦闘していたであろう地形。残念ながら実現されず
ギルクエにおいては非戦闘エリアですが、探索ではリオレウスの戦闘エリアです。
  ギルクエのMAP構成でぷーぎー→遺跡のような構成になったことがあったのでMH4Gでは戦闘エリアになるかも?




【難易度はレベル制】
ギルドクエストにはレベルが設定されており、
・1~30までが下位(HR1~3)相当
・31~75(80?)までが上位(HR4~7)相当
・76(81?)~100は上位を超えた(G級並み?)の難易度に設定されています
また、76以降はモンスターのモーションが追加されます

初期レベルはモンスターによって異なりますが
・下位探索で手に入るものは1~18
・上位探索で手に入るものは31~58
になっています

クエストレベルはクエストをクリアするたびにレベルがあがります
・Lv1~75までは3ずつ(Lv74,75はLv76になる)
・Lv76~100までは1ずつ
Lv100にするには最低でも30回くらいクエストをこなす必要があるのでソロプレイヤーにはしんどいですね。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。




【ギルドクエストに出現するモンスター】
以下のモンスターが出現します。また、乱入有りのモンスターはその分の組み合わせの2頭クエに派生することもあります
詳しくは→2頭クエ厳選方法

ドスランポス(乱)
バサルモス(乱)
バサルモス亜種(乱)
イャンクック(乱)
イャンクック亜種(乱)
イャンガルルガ(乱)
キリン(乱)
キリン亜種(乱)
・ティガレックス(乱)
・ティガレックス亜種(乱)
・ジンオウガ(乱)
・ジンオウガ亜種(乱)
・ブラキディオス(乱)
・ゴア・マガラ
・シャガルマガラ
・クシャルダオラ
・テオ・テスカトル
・ラージャン(乱) ※76以降は激昂(クエストアイコンは通常のまま)

※オレンジ色は通常(村or集会所)クエストに出てこないモンスター


Lv76以降モンスターによっては乱入モンスターがランダムで出るようになり、その乱入モンスターもクエストレベル相当の強さに設定されています。
乱入モンスターは上記のリストの乱入があるモンスター(キリン原種亜種ラージャンは除く)しか出てきません。
クエストレベルによって乱入モンスターの傾向が変わり、Lv96以降はガルルガ、ティガ亜種、ジンオウガ亜種、ブラキの4体のうちどれかが出てきます



【ギルクエで手に入るアイテム】
ギルドクエストは難しい反面、得られる報酬が素晴らしいです

鎧石
重鎧玉 ※イベントクシャルなどでも一応出る
真鎧玉
・さびた欠片
太古の欠片
天空の結晶
研磨剤,高級研磨剤,最高級研磨剤
・光るお守り
・古びたお守り
歪んだお守り
歴戦の武器防具
栄光の武器防具
探索者の証
炎王龍チケット(Lv76以降のテオのみ)
鋼龍チケット(Lv76以降のクシャルのみ)
・その他採集アイテム

栄光武器防具、真鎧玉、歪んだお守りなどはLv91以降のギルクエでないとなかなか手に入りませんが、ギルクエの目玉であり是非とも手に入れたいアイテム

発掘武器防具の詳細は@Wikiにあります


細かい説明をし出したら各項目で記事ができそうなほど仕様が細かいですが、ざっくりこれぐらい把握しておけばいいかなって思います

別窓 | ☆モンハン初心者支援 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

目次:初心者支援

2014-03-20 Thu 02:43

☆モンハン初心者支援
本ブログのメインにしていきたいカテゴリーです。特にモンハンに興味を持ち始めた人がより楽しく快適にモンハンライフが送れるようモンハン好きからのアドバイスになっています


モンハン始める前のアドバイス
MH4,MH4Gを買いたての人、買おうか迷ってる人に読んでほしい記事
はじめに
モンハンって何すればいいの?
モチベーションを維持するコツ
MH4Gに向けて準備しておきたいことやっておきたいこと


モンハンする上で知っておくと得する(?)知識編
MH4で当たり前のように使われているけどあまり説明されていないこととかを紹介してます
それぞれの武器の特徴など
ギルクエ(ギルドクエスト)ってなに?
ネットで使われる用語集


大型モンスター討伐のための実践編
武器や立ち回りの知識を紹介しています
・武器選択について
クエストにはどんなアイテム持っていけばいいの?
回復タイミングについて
回避について
・上手くなるために


PTプレイ編
PTプレイの心得を紹介しています。私自身はほとんど野良をしないので知識に偏りと偏見があります。みなさんソロやりましょ
オンライン(野良)マナー
地雷扱いされないために


世界観&小ネタ
モンハンをより深く知りたい人、好きになりたい人は読んでみてください
あくまで噂であったり、公式の情報ではなかったりしますがモンハンをより好きになるきっかけになったら嬉しいですヾ(❀╹◡╹)ノ゙
フルフルの見た目っておち○ち○じゃね?

別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ネットで使われる用語集

2014-03-20 Thu 01:41

説明書や公式で使われていないけど、ネットなどでよく使われる用語を紹介します

紹介はジャンル無視の五十音順です


既にWikiでわかりやすく書かれているものはそちらへリンクで飛ばそうと思います。
無断リンクですので、不都合がある場合はコメント、ツイッターに連絡ください。ただちにリンクを取りやめます。
ただし、@Wikiは最近不正アクセス騒動があったのでリンクは自重します。その他のWikiへリンクで済ました項目も後日時間があるときに自分でMH4、MH4G用に内容を整理して書きなおします



キリト
データを不正改造しているユーザー、またそのユーザーのハンターネーム
元ネタはソード・アート・オンライン(SAO)というライトノベル(アニメ化)の主人公から
無論、キリトという名前の健全ユーザーもいれば、改造ユーザーはキリトだけではないです。
ただ、元ネタがあやかって意図的にその名前で改造プレイをしてる人は少なくはないと思われます。
ネタのつもりでしょうが、他人に迷惑をかけていることに変わりはないです。


KBTIT(くぼたいと)
MH4におけるKBTITとはおおよそナルガ胴(男)を用いた防具を指す。
ナルガ胴は"匠+2,回避性能+3,回避距離+2"というすぐれたスキルポイントを持ち、ナルガ胴+他部位を胴系統倍化で"斬れ味+1,回避性能+2,回避距離up"が付くという優れた性能で多くのハンターに愛用されている。
しかし、ナルガ胴の見た目は胸を見せつけるような網タイツ(鎖帷子をイメージしているのであろう)である。
女性はセクシーなのだが、男性はどうなのだろうか...
そしてその名前の由来となる元ネタは茶髪グラサン裸メッシュが印象的な調教師KBTIT(ゲイポルノ専門AV男優)である。画像を見れば、あっ...(察し)
元ネタは知らない方がいいって、はっきりわかんだね。
漫画化の久保帯人先生とは関係ないです(一切関係ないとは言っていない)


地雷
オンラインなどで人に迷惑をかけるプレイヤー
チャットで暴言や連投をしてチャット欄を荒らしたり、クエストで人を吹っ飛ばしたりして嫌がらせをする。
また、クエストに対してプレイスキルが伴わず、乙ったりしてクエスト失敗の戦犯になる人も指す。
基本的に後者に対して使われることが多い。
ですが、オンラインはモンハンというゲームの理解がまだ浅い状態の初心者の人も多いです。
地雷と揶揄して厳しく突き放すのではなく、優しく手ほどきをしてあげましょう。


睡眠爆破
状態異常【睡眠】は起こすときの初撃ダメージが3倍になることを利用して爆弾の固定ダメージでモンスターを倒す戦法
MH4ではキリンやキリン亜種に有効
ニコニコブロマガにて記事書いてます
キリン睡眠爆破


スーパーアーマー(SA)
武器のモーションによって付加されることのある風圧無効【小】,しりもち無効効果状態。
例えば大剣やハンマーの溜め,溜め攻撃中はSAがついており、風圧や味方の攻撃を気にせず行動できていることがわかる。
金剛体スキル操虫棍の金剛体状態(3色)は更に強力で、耳栓【小】+一部咆哮【大】無効が付いている


スタン
モンスターを打撃属性武器などで気絶転倒させること。
何回スタンさせたかで2スタン、3スタンみたいな言い方をする。
これは公式でも使われてるかもしれませんが、一応


肉質
モンスターは頭や胴、脚など部位ごとに肉質というパラメーターがあり、
肉質値が高い部位ほどモンスターの弱点となります。
肉質も公式用語ですが、表だってあまり紹介されていないので説明しました。


発掘武器防具
探索やギルドクエストで手に入る傷ついた、歴戦、栄光の武器防具をクエスト終了時に鑑定することでランダムな性能の武器防具が手に入ります。
最高スペックの栄光武器は生産を遥かに上回るステータスを持ち、栄光防具も通常防具にはないスキルスロットを持つものが出ることもある。
ただし、最高性能のものを出すのは極めて難しい。
発掘武器防具の仕様の説明はWikiにあったので割愛します。


ハメ
拘束アイテムや状態異常、ひるみを上手く繋げてモンスターに行動させることなく攻撃を続けること、またそういった戦法。
MH3以降はモンスターに拘束アイテムの耐性ができ、使うたびに効果時間が短くなるので、ソロでハメをすることは期待できないです。
MH4でいうハメの多くはヘビィボウガン×3+サポート用ライトボウガンで行われることが多い。Lv100のギルドクエストですら5分かかることがないほど早く終るうえ、要領さえ理解すれば技術を必要としないので効率プレイとして重宝されている。
私には関係ない話ですが(╬´◔‿ゝ◔`)


ヒットストップ
肉質が軟らかいところ攻撃したとき、エフェクトやモーションがゆっくりになる(一瞬止まる)現象
発生は肉質と斬れ味の良さで決まる。
見えるだけとか、気のせいではなく、実際に数フレーム遅くなります。双剣でテオの後足に乱舞したりするとわかりやすくでます。
隙になるので、テオとかラージャンはヒットストップを意識して立ち回る必要が出てきます


武器倍率
表示の攻撃力を武器ごとに決まっている係数で割った実際の攻撃力
モンスターハンター大辞典Wiki*さんでわかりやすくまとめられていたので、詳しく知りたい方はこちら

物欲センサー
シリーズ通して存在するレア度に関わらず欲しい素材が何故かなかなか出ない現象。
人によってレア素材が出るモンスターが偏ったり、人の手伝いしたら手伝いの人だけレア素材出たり、乙った人に限ってレア素材が出たり...とモンハン勢を悩ませるあるあるネタの一つである。
別にそういうプログラムが組み込まれているわけではなく、たまたまでる...多分


ふんたー
「ハチミツください」などの名言で知られる。地雷ハンターの別称


ヘイト
モンスターの気付かれやすさ、またPTプレイにおける狙われやすさ
モンスターハンター大辞典Wiki*さんでわかりやすくまとめられていたので、詳しく知りたい方はこちら


ホスト
多人数プレイにおいて同期の主軸となる人。主に重視されるのがエリアホストと呼ばれる人である。
モンスターハンター大辞典Wiki*さんでわかりやすくまとめられていたので、詳しく知りたい方はこちら


モーション値
武器のアクションごとに設定されている攻撃力。大剣の溜め斬りとなぎ払いの威力が違うのはモーション値に差があるからということになります。
モンスターハンター大辞典Wiki*さんでわかりやすくまとめられていたので、詳しく知りたい方はこちら


DPS(damege per second)
秒間平均ダメージのこと。MH4ではヘビィしゃがみハメぐらいでしか気にされていないので深く考える必要はないと思います。
モンスターハンター大辞典Wiki*さんでわかりやすくまとめられていたので、詳しく知りたい方はこちら



他にも抜けている用語とか、追加して欲しい用語があれば追加します


今回記事のリンクをしているモンスターハンター大辞典Wiki*さんはこの記事の存在意義がないくらい内容が充実しています。特にシステムとモンハン用語は一度目を通しておくことをお勧めします。
ただし、このサイトはMH4,MH4Gに限らず初代からフロンティアまで全シリーズの情報が混ざっているのでMH4ユーザーにはわからない項目、必要のない項目も多くありますのでご注意ください

別窓 | ☆モンハン初心者支援 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

クエストにはどんなアイテムを持っていけばいいの?

2014-03-19 Wed 22:09

クエストの目的や相手によって臨機応変に変える必要があります

段階ごとにお勧めアイテムを紹介します


村クエ攻略~集会所下位
攻略序盤は持っていくアイテムを最小限に抑え、クエスト中にアイテムを採集して持って帰られるようにしましょう

・採集アイテム(ピッケル、虫あみ)
序盤の武器は強化素材に採集アイテムが必要であることが多いです。アイテムポーチに余裕があれば積極的に採集しておきましょう

・薬草(村クエ序盤)
序盤は回復薬を買うことができないので貴重です。強敵以外は薬草や応急薬を使って節約しましょう


砥石やスタミナ回復アイテムは支給品アイテムにあるので持っていかなくても間に合うことが多いです
また、慣れるまではモンスターのエリア移動先がわかり辛い(慣れててもわかり辛い)ので



集会所上位攻略~HR解放
集会所上位以降はクエスト開始時に支給品アイテムが手に入らず、ランダム時間経過によって支給品がベースキャンプのBOXに届きます
支給品に頼ることが難しいので準備は万全にしておきましょう。

・回復アイテム、罠、ペイントボール、調合書など必要に合わせて

元気ドリンコ
スタミナ回復アイテムとして元気ドリンコを持っていくといいでしょう。
こんがり肉は入手に手間がかかるので、ハチミツ+ニトロダケの調合で手に入る元気ドリンコが重宝されます。
また、眠気状態回復もできます(ネルスキュラ、グラビ対策になる)

肥やし玉
MH4は乱入モンスが鬱陶しいので肥やし玉は必須クラスです。
肥やし玉は危険度の低いモンスターに当てた方が効果的です
また、捕食された時の拘束解除にも使えます



HR解放後
ギルクエに持っていくものなど、だいたいここまでくれば自己判断で持っていくもの決められると思います。上位攻略とだいたい一緒

別窓 | ☆モンハン初心者支援 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ビスマルク!!

2014-03-19 Wed 16:11

モンハン初心者さん用支援の記事の原稿考えながら艦これしてて、ついにビスマルクちゃんを建造できました!!

(*´ω`*)ムフフ...

Z1を旗艦にして4/6/6/2の資材20で3,4回目で出ました。まとめブログとかみてるとわりと出やすい?みたいな感じでした

Z3は月曜からデイリーで回してますが、まだ出ていません。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。
初発で24分ktkr!!→「しれぇ!!」のげっ歯類でした() 可愛いんですけどね

ビスマルクは凛々しい立ち振る舞いと声ですが典型的なツンデレちゃんみたいな感じですね
エロゲーとかエロ同人なら凌辱に負けてアヘるタイプ

恒例のスクショタイム
ビスマルク建造記念
ビスマルク大破
ビスマルク夜戦

中破絵だといい感じに"チョコケーキと紅茶セット"のハートが頭のとこきますね。かわゆし

放置ボイスがツンデレでついつい放置したくなっちゃいますね。原稿考えるのが捗るようで捗りません


別窓 | ☆艦これ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 不眠症のぽけもんはん部屋 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。